海の駅蜃気楼

海の駅蜃気楼では、富山県魚津漁港で水揚げされた鮮魚の販売、豊富な水資源がもたらす
魚津の特産物の販売、レストランがあり、朝市や浜焼きなど、様々なイベントも開催されています。

新着情報

画像をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。
営業時間のご案内 −2011年12月1日(木)−

・「海の駅蜃気楼」営業時間のお知らせ 

  業時間  9:00 〜 18:00

         6:30 〜 18:00(朝市開催日〜

                           毎月第2、第4日曜日)

                

定休日のお知らせ 

            

   【12月の定休日】

 

 

  12月の定休日はございません。

 

  みなさまのご来店をお待ちしております。

        

 

     

魚津の朝市 −2011年9月26日(月)−

魚津の朝市開催日のご案内 

 

 毎月第2・第4日曜日に開催中

 

・12月22日(日)朝6:30〜9:30

    ➽年末大市

 

・1月12日(日)朝6:30〜9:30

    ➽新年初売り

 

・1月26日(日)朝6:30〜9:30

 

 

 

 

 

おすすめの情報

画像をクリックすると、拡大画像でご覧いただけます。
浜焼きコーナーの営業時間 −2016年11月19日(土)−

浜焼きコーナーのご案内

 

浜焼きコーナーは

毎週土・日・祝日に営業致します。

  

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【浜焼きコーナーの営業日】

 

 ※ 本年の浜焼きコーナーの営業は

        終了いたしましたし。

    みなさまのご利用ありがとうございました。

 

          

 

 

 

みなさまのご来場を

    お待ちしております。

 

 

 

                 

おいしさのわけ episode2 −2016年4月29日(金)−

浜焼きコーナーで食べられるお米は…

 

浜焼きコーナーで使用しているお米は魚津産100%です。

きれいな水と肥沃な大地が育んだおいしいお米を、炊きたてのご飯と、焼きおにぎりでご提供しております。

 

毛勝三山から海底まで高低差3400mの魚津の水循環が生み出す良質な伏流水を使用しているから、炊きたてのご飯はツヤツヤ、甘みもあって旨味もある。

 

魚津のお米をみなさま是非召し上がってみてください。

 

食べてみられ〜^^ 

   

 

 

おいしさのわけ episode1 −2016年3月13日(日)−

浜焼きコーナーで使っている炭は…

 

 炭の生産量日本一の“岩手県”の炭で

 楢の木の堅一級品です。

 みなさんが見たことのある、焼肉屋さんのあの

 ドーナツ状に穴の開いた 合成の炭ではありません。

 岩手の炭焼き職人さんたちが、一つ一つ丁寧に

 作ったすべて手作りの高級品。

  ⇒パッケージには、生産者のネームが入った

 自信作。

 火力が強く火持ちもよい、浜焼きの美味しさを十分に

 引き出してくれる、いわば「パワーの源」です。

 遠赤外線の効果で、食材は外はこんがり、中は

 ふっくらと仕上がります。

 特に、炭火で焼いたおにぎりは超おすすめです。

 

 さあ みなさんも、浜焼きを食べて

 炭が与えてくれるパワーで元気に!(^^)!

 

【かに籠漁発祥の地 魚津】 −2010年6月1日(火)−
故浜多虎松氏が考案した“元祖かに籠”(復元品) 正面入口ロビーに展示開始しました。 
 世界的な、かにの漁法となった“かに籠漁”は、 
 ここ魚津から昭和27年に、世界に向け発信されたものです。
奥に見えるのは、現在実際に使用されているかに籠ですが、ぜひ実物を見比べてください。

動画配信中

 
株式会社
魚津シーサイドプラザ

〒937-0053
富山県魚津市村木定坊割
2500-2
TEL:0765-24-4301
FAX:0765-22-1773

お問い合わせはこちらから
E-MAIL:info@shinkirou.jp

定休日:毎月第2水曜日
ページトップへ